料金、通いやすさ、院内設備。産婦人科はなにで選ぶ?

料金、通いやすさ、院内設備。産婦人科はなにで選ぶ?

妊娠が判明してから出産するまで、長い間お世話になる産婦人科。私は万が一があった場合に、すぐに医師に診てもらえるようにと、総合病院での出産を決めました。私が総合病院を選んだきっかけや、理由などをお伝えしたいと思います。

 

 

妊娠が判明してから出産するまで、長い間お世話になる産婦人科。私は万が一があった場合に、すぐに医師に診てもらえるようにと、総合病院での出産を決めました。私が総合病院を選んだきっかけや、理由などをお伝えしたいと思います。

 

産婦人科選びの決め手

妊娠が判明して、レディースクリニックに通っていましたが、分娩は取り扱っていないとのこと。妊娠中期に入る前に分娩ができる産院に転院しなければならなくなりました。そのとき、私が非常に悩んだのが、個人病院にするか総合病院にするかです。

 

どちらもメリット・デメリットがありますが、いかに自分が通いやすく、出産する際に安心できるか、金銭的な面で出産一時金を利用して、いくらで済むのかなどを重要視して、総合病院に決めました。

 

総合病院のメリット・デメリット

私が選んだ総合病院のメリットは、何かあった際にいろいろな科の先生が集まってくれるため、安心面がとても大きいことです。また、レストラン、カフェ、コンビニも院内にあり、料金が格安でした。

 

デメリットは、診察の待ち時間がとにかく長く、予約していても1時間待ちは当たり前だというところです。妊娠後期のころは、待ち時間がとにかく苦痛でしたが、カフェやレストランなどを活用するようにしていました。

 

関連記事:

ピックアップ

「マジかよ…」デート当日、告白の答えは真っ白!?最後の決断は…/結婚相談所-夫編-
「ひぃ〜っ」公園のじゃぶじゃぶ池で娘の足に起きた惨事とは?【ママならぬ日々162話】
2人目出産後、心身が苦しくなり…育児がつらかった私を救ってくれたもの
子どもが欲しい人は要チェック!2022年4月から不妊治療に保険が適用されます!