料金、通いやすさ、院内設備。産婦人科はなにで選ぶ?

料金、通いやすさ、院内設備。産婦人科はなにで選ぶ?

妊娠が判明してから出産するまで、長い間お世話になる産婦人科。私は万が一があった場合に、すぐに医師に診てもらえるようにと、総合病院での出産を決めました。私が総合病院を選んだきっかけや、理由などをお伝えしたいと思います。

産後のアフターケアの有無

私が選んだ総合病院での出産後の方針は、母子同室でした。出産後、すぐ母子同室になり、いきなり大変!という気持ちはありましたが、わが子と2人っきりで過ごせる唯一の時間だったので、結果的にはとても有意義な時間を過ごすことができました。

 

入院中、ほかのママさんたちと一緒に、沐浴の仕方やおむつの替え方、赤ちゃんの抱き方、授乳の仕方などを助産師さんに教わりました。また、産んで終わりではなく、産後の母体、赤ちゃんの状態を毎日確認してくれて、赤ちゃんへの接し方なども教えてくれました。

 

 

私は、長男も次男も総合病院で出産。妊婦健診の際も、出産・出産後の入院期間も、とても過ごしやすかったと感じています。短い期間ですが、出産という一大イベントを迎える場所なので、自分に合った産院選びが大切だと感じました。(TEXT:ママライター木村えま)

 

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

子どもの髪型に口を出しすぎる両親…。我慢の限界だった妻がとった強行策とは!?【パパの体験談】
「赤ちゃんできて浮かれてる」さらに追い討ちをかけてくるママ友に絶句#ママ友トラブル4
「お父さんと彼が…」そんなことある!?意識していなかった彼と偶然が重なり…
「俺、幹事だから」陣痛がきた日の夫の電話。温度差に怒りと悲しみが湧いて…