子育て中に自動車免許取得!そのメリットとは?

子育て中に自動車免許取得!そのメリットとは?

わが家は東京にあり、公共交通機関がとても発達しています。以前は車の免許がなく、いつも電車やバス・タクシー・徒歩で移動していて、それでもいいと思っていました。でも、子どもを育てているうちに車の免許がほしくなり、今では車移動が多くなりました。運転する以前と今の比較体験をご紹介します。

 

 

わが家は東京にあり、公共交通機関がとても発達しています。以前は車の免許がなく、いつも電車やバス・タクシー・徒歩で移動していて、それでもいいと思っていました。でも、子どもを育てているうちに車の免許がほしくなり、今では車移動が多くなりました。運転する以前と今の比較体験をご紹介します。

 

免許をとるまでの不便

当時、子どもは2人でした。年子兄弟で、2歳と1歳の子どもが同時に病気になることも多くありました。

 

そんなときは泣き叫ぶ子どもを両手に抱え、タクシーで病院に行ったり、一人をおんぶしてもう一人をベビーカーに乗せて、15分以上かけ、病院まで歩いたりしていました。また、救急で遠くの病院までいく時には、タクシー往復で6,000円することもありました。

 

気候がいいと難なく感じることも、雨や冬の時期は病気でぐったりしているところに負担をかけていたように感じます。

 

猛勉強をして運転免許を取得!

年子を抱えての育児で、公共交通機関では不便だということを痛感し、猛勉強で運転免許を取得しました。自分で運転できるようになった最大のメリットは、やはり通院です。

 

感染症の時期も、診察ギリギリまで車で寝て待たせていられたり、天候に関係なく、子どもに負担をかけず病院まで連れて行くことができます。また、車の維持費はかかるものの、急病時のタクシー代で慌てることもなくなりました。

 

関連記事:

ピックアップ

「マジかよ…」デート当日、告白の答えは真っ白!?最後の決断は…/結婚相談所-夫編-
「ひぃ〜っ」公園のじゃぶじゃぶ池で娘の足に起きた惨事とは?【ママならぬ日々162話】
2人目出産後、心身が苦しくなり…育児がつらかった私を救ってくれたもの
子どもが欲しい人は要チェック!2022年4月から不妊治療に保険が適用されます!