子どもが病気のときも安心!病児保育をうまく利用しよう

子どもが病気のときも安心!病児保育をうまく利用しよう

テレビドラマを観て「病児保育」の存在を知り、市内にいくつかの団体があったため、訪問して検討し、利用を開始しました。子どもの体調が悪いときは、できるだけ仕事を早退しますが、難しいときに利用して非常に助かりました。今回は、病児保育についてお伝えしたいと思います。

 

 

テレビドラマを観て「病児保育」の存在を知り、市内にいくつかの団体があったため、訪問して検討し、利用を開始しました。子どもの体調が悪いときは、できるだけ仕事を早退しますが、難しいときに利用して非常に助かりました。今回は、病児保育についてお伝えしたいと思います。

 

病児保育って何?

病児保育とはその名の通り、子どもが病気のときに預かってくれるサービスです。わが家は訪問タイプを利用しましたが、施設で預かってくれるタイプの病児保育もあるようです。

 

わが家が利用した病児保育は、病児保育を行っている団体に事前登録をし、必要なときに連絡をすれば、保育スタッフが家に来てくれるといもの。病気の子どもを看てくれるサービスなので、きちんと資格を持った人が子どもを看病するために来てくれるので安心でした。

 

費用はどれくらい?

病児保育は、運営する団体によって料金設定が違いますが、我が家の場合、入会金が30,000円かかりました。また、月額が8,000円でしたが、この中に1日9時間分の費用が含まれているので、月1回程度なら追加で費用はかからなかったです。

 

追加の時は、1時間2,000円でした。また、年間更新料は10,000円でした。ちなみに施設型だと、1日2,000円程度で預けられるようですが、受入数が少なく、預けられない場合もあるようです。

 

関連記事:

ピックアップ

「断られる?」上から目線!?な私の返事に、彼は黙ったままで…/結婚相談所-夫編-
バァン!自分の思い通りにならず、まさかの行動に…!【保育園のお話 手がかかる子!?編3】
「なるべく安く」で失敗!?最初から電動を買えばよかった⋯搾乳器購入で後悔したこと
3年間で133.2万円も?幼児教育・保育の無償化の概要と注意点をおさらい