夏の赤ちゃんの水遊び。おすすめな遊び方と気を付けたいことまとめ

夏の赤ちゃんの水遊び。おすすめな遊び方と気を付けたいことまとめ

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。夏になると子どもが大好きな公園遊びも、暑くなる前の午前中か夕方からになり、日中は室内遊びがメインになります。

 

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。夏になると子どもが大好きな公園遊びも、暑くなる前の午前中か夕方からになり、日中は室内遊びがメインになります。

 

毎日、室内遊びばかりだと、親子ともにストレスを感じてしまうことも……。そんなときにはママも子どもも楽しく遊べる水遊びがおすすめ!今回は、水遊びについてお伝えいたします。

 

ベビーバスで水遊びを楽しもう♪

お座りができるようになったら、おうちのベランダや庭先にベビーバスを出し、水遊びをさせてあげるといいでしょう。このとき、水を入れながら、または入れた直後に遊ぶのは、水が冷たいので避けましょう。

 

しばらく置いておき、水温が25~30度くらいになってから遊びはじめるのがおすすめです。また、水の量は、子どもを座らせ太ももが隠れるか隠れないか程度(10cm程度)がいいでしょう。10cmの水位でも子どもは溺れてしまうことがありますので、水遊びをする際は大人が近くでしっかりと見守り、細心の注意が必要です。

 

種類豊富なビニールプールもおすすめ

ベランダのサイズに合うような小さいものから、本格的にプール遊びが楽しめる大きなもの、屋根や小さなスライダーがあるものなどがあり、各ご家庭のスタイルに合ったものを見つけることができるビニールプールもおすすめです。

 

 

関連記事:

ピックアップ

「生理痛くらいで休むなんて」母にもつらさをわかってもらえず… #アンサングシンデレラ #月の裏1
「ぎもちわるい…」こんなにつらいとは!一度きりの新婚旅行を楽しみたくて…
「離婚したい」ある日突然、夫から言われ愕然!いきなり始まった「孤育て」で私を救ったのは…【体験談】
「せめて家の中では…」国際結婚のつらさ!それを理解した夫に泣ける…