LINEなどで相談可能!「小児科オンライン」保育園にも提供スタート

LINEなどで相談可能!「小児科オンライン」保育園にも提供スタート

「子どもの鼻水が少し出ているけれど、病院へ行くほどでもないかも?」「朝は元気だったのに、だんだん体調が悪くなってきた。でも、もう病院は開いていない時間……」こういうことは子育てあるあるではないでしょうか?そんなときに、気軽に相談できる場所があるととてもありがたいですよね。

保育士からの需要に応えたい

女性活躍が推進されるなかで、保育園を利用する人の割合も増え、延長保育もより多く利用されるようになってきているのが現状です。その多くの負担を追っているのが現場にいる保育士や看護師たちです。

 

「小児科オンライン」を通して、゙保育園と小児科医を繋ぎ、保育士が抱く子育てに関する不安に寄り添うことを目的として実施が開始されました。Kids Publicの代表者、橋本直也氏は、現役の小児科医でもあり、保育と医療の連携を超えた融合の世界を目指し、この仕組みを育みたいと期待を寄せています。

 

今回、この取り組みがスタートされたのは都内の3園だけですが、需要が増えれば、提携して取り入れる保育園も増えていくかもしれませんね。保育園での対応がなくても、「小児科オンライン」を個人的に利用してみることも、子育ての不安を解消する手立てのひとつとしていいかもしれません。(TEXT:東 裕子)
 

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「入籍日に急にDVが始まった…」酒癖の悪いDV夫と離婚、2児のシングルマザーになりました
「女の子を産まないと失格よ」次男を妊娠中、義母に言われた衝撃的な言葉。その後、長男にも影響して…
「私に限って絶対ない」と思っていたのに。上の子に対して強い拒絶反応が…
「何かのお祝い?」ってまさか、義両親は孫の誕生日を忘れてる!?理由はもしかして…