出産育児一時金ってどこに申請するの?誰でももらえる?

出産育児一時金ってどこに申請するの?誰でももらえる?

出産は病気ではないため、基本的に保険適用外です。そのため、妊婦健診費用から出産、入院費用まで自費でまかなおうとすると高額になります。そんな負担を軽くしてくれるのが「出産育児一時金」制度です。

誰でも助成を受けられるの?

出産育児一時金を受け取るためには、健康保険に加入している、あるいは被保険者の扶養に入っていることが必須条件です。

 

また、妊娠週数によって金額に差があり、妊娠4カ月(85日)以上だと42万円、妊娠4カ月未満での出産や、産科医療補償制度に加入しいていない医療機関における出産は、40.4万円支給されます。双子の場合などは人数分x42万円を受け取れるのでありがたいですね。

 

子どもを産み、育てていこうとする夫婦にとって、出産育児一時金はとてもありがたい制度です。制度については医療機関が把握していますので、難しく考えることなく安心して利用できますよ。(TEXT:ママライター石原みどり)

 

【関連記事】

出産手当金って何?その申請の仕方と注意点

「児童手当」の内容を正しくチェック!15年間で200万円近くも?

 

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

娘が犬アレルギーと判明!室内犬とうまく過ごすために考えたルールは…
「意識がない…」頭を打った息子のもとに駆け寄ると… #息子が小児顔面神経麻痺になりました 2
「さばかれる!」怯えること2カ月…ついにこの瞬間が!/卵巣嚢腫日記。#18
「子どもを使って奢らせる気だった?」ママ友のあくどいやり方に… #ママ友の財布 13