【ファミリーサポート利用者の声】困ったこと・心配だったことと対処法

【ファミリーサポート利用者の声】困ったこと・心配だったことと対処法

わが家では、子どもが急に熱を出したときなど、保育園にお迎えに行ったり、少しめんどうを見てくれたりする、自治体運営の「ファミリーサポート」を利用していました。数年間利用していたので、なかには困ったことや心配だったことも。今回は、そのエピソードをお伝えしたいと思います。

困った!トラブル発生とその対処法

あるとき、ファミリーサポートを利用している際に困ったことが起きました。それは子どものおもらし。保育園から帰るとき、わが子はトイレに行きたかったけれど、先生に言えず、サポート者の車でおもらしをしてしまったのです。

 

幸い、座布団の上だけで済み、サポートの方は「よくあることだから大丈夫」と言ってくださいましたが、申し訳なく感じたため、クリーニング代をお渡しました。その後は、保育園の先生にきちんとお願いし、帰宅前にトイレに行くと、おもらしをすることはなくなりましたよ。

 

 

ファミリーサポートを活用するときには、やはりサポート者との間に、信頼関係があることがとても大事です。もし気になる点があったら、遠慮せずに相談することが、長くいいお付き合いができるコツだと思います。(TEXT:ママライター石原みどり)

 

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「大丈夫よ!」義母のありえない行動に絶句!楽しみにしていたお食い初めで…
「どうせなら、いっそ」追い込まれた私はついに…/こじらせ女が結婚-本領発揮編-7
「病気を持った子が生まれるよ」面倒見の良い上司から、妊娠中に心無い言葉の数々を言われ…
鳴り響くインターホン!「げっ…!追いかけてきたの!?」画面をチェックすると… #ママ友の財布 24