「青空キッチン」ってなに?自分で考える力、自立心を養うレッスンとは?

「青空キッチン」ってなに?自分で考える力、自立心を養うレッスンとは?

こんにちは、ベビーカレンダー編集部です。今回、編集部では子どものための食育スクールを運営する「青空キッチン」にお伺いしました。今回のテーマは「幼児期の食育」。3歳前後の子ども達の食育レッスンの現場を見学し、代表の榊原理加さんにインタビューしてきました!

こんにちは、ベビーカレンダー編集部です。今回、編集部では子どものための食育スクールを運営する「青空キッチン」にお伺いしました。


今回のテーマは「幼児期の食育」。3歳前後の子ども達の食育レッスンの現場を見学し、代表の榊原理加さんにインタビューしてきました!

「青空キッチン」の考える「食育」とは?

ー 離乳食完了後の幼児食というと、いよいよ「食」を通じて、子どもたちに食の大切さやマナーなど食の教育をする時期かと思いますが、「青空キッチン」の考える「食育」とはどのようなものですか?


食を通じて、考える力、表現力、社会性をはぐくみ、子どもたちの潜在能力を引き出すお手伝いをします。


「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、継続的に実施し、子どもたちの体づくりや将来づくりのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしている、食育スクールです。

「青空キッチン」で学べること

ー 「青空キッチン」では具体的にどのようなことが学べるのでしょうか?


自分の体や食に関する意欲が高まります。社会性・食事のマナーが身につきます。自分で考える力、自立心を養います。もちろん、楽しく調理技術が身につきます。

関連記事:

ピックアップ

「借金とかじゃないよね!?」お家デート中に気になったのは…/結婚相談所-入籍編-
「すごいね、えらいね」長女を優しく抱きしめてみたら…#イヤイヤ期だと思っていたら3
「どうしてうまく飲めないの?」赤ちゃんのコップ飲みが上達する方法
毎日食べなくてもOK!途中で切り上げてもいい? 助産師が離乳食初期のムダを省きます!