お子さまランチはいつから食べられるの?

お子さまランチはいつから食べられるの?

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。赤ちゃんが1歳過ぎて、母乳やミルクよりも、離乳食を食べる量が増えてきたら悩むことのひとつが、外出時に困るのが赤ちゃんの食事。

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。赤ちゃんが1歳過ぎて、母乳やミルクよりも、離乳食を食べる量が増えてきたら悩むことのひとつが、外出時に困るのが赤ちゃんの食事。

お弁当を持って行くにしても、長時間保存はできないし、とくにこれからの季節、食中毒が心配でもあります。じゃあ、ママたちと一緒に外食できたら、と思いますよね。ということで、今日は「赤ちゃんがお子さまランチを食べられるようになるのはいつから?」というお話しをしたいと思います。

幼児期後半になってからが安心

結論から言うと、お子さまランチは幼児期になってからをおすすめしています。その理由。お子さまランチは、味付けが濃い 、揚げ物が多い 、野菜が少ない、量が多いものがほどんどだからです。

もちろん、頻繁に食べるものではありませんので、「たまにはいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、まだまだ1歳です。内臓の未熟さを考えると、揚げ物たっぷりのお子さまランチはおすすめできません。

お子さまランチの中身を確認する

お子さまランチにうどんを提供しているお店もあります。赤ちゃんにとって負担のないメニューを選んであげましょう。とはいえ、お子さまランチのうどんは味付けが濃いです。味を薄めてあげましょう。

関連記事:

ピックアップ

【神まとめ】「尊すぎる!」寝返り中にまさかの…!?4カ月ちゃんのしぐさ8連発
「彼から連絡ない」今、何してるの?モヤモヤが止まらなくて/こじらせ女が結婚-本領発揮編-5
「どこで覚えたん!?」娘のボキャブラリーが偏りまくってる話【初めてのセリフ】
パニック!私の髪、どうなっちゃうの!?産後の抜け毛に奮闘する日々【ママの体験談】