夫の父性が芽生えにくい?里帰り出産のメリット&デメリット

夫の父性が芽生えにくい?里帰り出産のメリット&デメリット

妊娠がわかったら、まず考えるのが「どこで出産するか」ということ。「夫のそばで産むか、里帰りをするか」と悩んでいる人のために、それぞれのメリット・デメリットを紹介しましょう。

妊娠がわかったら、まず考えるのが「どこで出産するか」ということ。「夫のそばで産むか、里帰りをするか」と悩んでいる人のために、それぞれのメリット・デメリットを紹介しましょう。

メリットは親のサポートがある安心感

里帰り出産のメリットは、なんといっても親のサポートを受けて安心して出産・育児ができることです。初めての出産だと不安がいっぱい。


そんなとき、出産・育児の大先輩である母親がそばにいてくれれば、これほど心強いことはありません。それに加えて、炊事、掃除、洗濯など家事全般もやってもらえるので、産後はゆっくりと母体の回復に専念できます。

里帰り出産が産後クライシスの原因にも?

一方で、里帰り出産にはデメリットもあります。それは夫が「父親としての自覚を持ちにくい」ということ。男性は、妊娠中から「母性」が育まれる女性と違って、子供が生まれてから「父性」が芽生えると言われています。


でも、産後すぐの大事な時期に赤ちゃんと離ればなれになっていると、「父親になった」という実感を持ちにくくなります。それゆえに育児の大変さや楽しさを共有できず、のちのち産後クライシスの原因になってしまうことも……。


関連記事:

ピックアップ

「えっ…この痛み…!」子宮卵管造影検査で衝撃!/生理不順でも妊娠13
「全部俺のせいにしていいから」先輩の神対応に感激!急いで駆けつけるも間に合わなくて #僕と帰ってこない妻 51
まさかの極太注射刺し直し!?医師の問いに正直に答えた結果…【4人目ドタバタ無痛分娩レポ15】
「ママなのに泣き声聞こえないの?」ってひどい!パパが思い描く理想のママ像に苦しめられ…