離乳食を楽しく食べることはこころとからだの栄養になります!

離乳食を楽しく食べることはこころとからだの栄養になります!

離乳食を楽しく食べることのメリットについてお伝えします。離乳食を赤ちゃんが食べてくれないと、ママとしてはがっかりしたり心配したりしてしまいます。そんなとき、赤ちゃんに対して無理やり食べさせたりはしていませんか? 離乳食は栄養面だけでなく、食べる楽しみを知る時期でもあります。まずは食事の時間を楽しむようにしましょう。

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。赤ちゃんが産まれると、ママのすることはたくさん増え、毎日が赤ちゃん中心の生活になりますね。離乳食もそんな育児生活の一つです。


離乳食の悩みは色々とありますが、例えば、毎食離乳食を作っても、なかなか赤ちゃんが食べてくれず、気持ちが落ち込んでしまうこともあると思います。今日は、食べてくれない赤ちゃんに悩むママへのメッセージです。

楽しく食べることが第一歩

離乳食は、漢字を見てもわかるように「乳汁から離れていくための食事」です。今までママのおっぱいやミルクしか飲んだことのない赤ちゃんが、食事をするために練習する時期が離乳食期なのです。


離乳食期の大切なポイントは3つ。

・食事の練習期間

・食べることになれる

・楽しく食べる


栄養バランスはもちろん大切ですが、まずは赤ちゃんの初めての経験を楽しくサポートすることが大切です。楽しい食事時間がまずは第一歩なのです。

ママが楽しいと赤ちゃんも楽しい

楽しいとママも自然と笑顔が出てくると思います。ママの笑顔を見ると、赤ちゃんも楽しくなり笑顔になります。赤ちゃんが食べてくれないときに笑顔になるのは難しいかもしれませんが、困った顔になってるかもと気付いたときには、「楽しもう」と心がけてみてください。

関連記事:

ピックアップ

「えっ…この痛み…!」子宮卵管造影検査で衝撃!/生理不順でも妊娠13
「全部俺のせいにしていいから」先輩の神対応に感激!急いで駆けつけるも間に合わなくて #僕と帰ってこない妻 51
まさかの極太注射刺し直し!?医師の問いに正直に答えた結果…【4人目ドタバタ無痛分娩レポ15】
「ママなのに泣き声聞こえないの?」ってひどい!パパが思い描く理想のママ像に苦しめられ…