重曹がバスタイムに大活躍!重曹入浴剤の効果とは

重曹がバスタイムに大活躍!重曹入浴剤の効果とは

環境にも体にも優しいといわれている重曹は、正しく使用することで、さまざまな場面で活用することができます。万能な働きを持った重曹のメリットを活かす活用方法のひとつに、「入浴剤」としての使用があります。重曹入浴剤を利用するこ […]

環境にも体にも優しいといわれている重曹は、正しく使用することで、さまざまな場面で活用することができます。万能な働きを持った重曹のメリットを活かす活用方法のひとつに、「入浴剤」としての使用があります。重曹入浴剤を利用することにより、美容に良いだけではなく、使用後の風呂掃除の負担も軽減することができるのです。
そこで今回は、重曹入浴剤を正しく上手に使用する方法や楽しみ方、使用することにより期待できる効果についてご紹介します。

重曹入浴剤でお肌の大掃除

重曹を入浴剤として使用することにより、美肌効果が期待できます。人の皮膚にはもともと弱酸性の皮脂膜があり、汚れが溜まると酸性の濃度が強まります。重曹はお湯に溶かすと弱アルカリ性になるので、酸性の濃度を中和させくれ毛穴に詰まった皮脂を溶かして角栓を取れやすくする働きがあるのです。つまり、重曹入りの入浴剤を使用することにより、ピーリング効果が期待できるのです。

アルカリ性の強度としては一般的なボディソープに比べると弱く、使用した際の肌への刺激をおさえながらのケアができます。さらに、皮脂の汚れを取り除きやすくするく働きを持つので、ニキビの原因となる皮脂を取り除く効果も期待が持てるため、ニキビ予防にも一役買ってくれるでしょう。

重曹入浴剤ならお風呂掃除もラクラク

お湯に浸かるだけで美肌効果に期待が持てる入浴剤を、気軽に使用したいという人もいることでしょう。しかし、入浴剤を使用することで、お湯を抜いた後に入浴剤が付着して残り、使用後の風呂掃除に負担がかかることもあります。

重曹を入浴剤として使用したあとは、風呂掃除の洗剤として活用することができます。重曹が持つアルカリ性の性質が、湯船に残った皮脂汚れを落としてくれる効果があるからです。残り湯に使用済みの洗面器などの風呂用品を一晩浸しておくことで、付着した汚れが浮き上がり、翌日に軽く洗い流すだけで汚れを落とすこともできます。重曹入浴剤は肌だけではなく、お風呂もきれいにする一石二鳥の効果が期待できる万能な入浴剤なのです。

ピックアップ

妊娠初期・中期・後期別の起こりやすいトラブルや病気
妊活中に知っておきたい子宮の病気と妊娠への影響
妊娠中期(16~27週)の変化に伴う5つの注意点
生理痛があるのは当たり前……ではない!?