重曹がバスタイムに大活躍!重曹入浴剤の効果とは

重曹がバスタイムに大活躍!重曹入浴剤の効果とは

環境にも体にも優しいといわれている重曹は、正しく使用することで、さまざまな場面で活用することができます。万能な働きを持った重曹のメリットを活かす活用方法のひとつに、「入浴剤」としての使用があります。重曹入浴剤を利用するこ […]

重曹入浴剤の注意点とは

気軽に楽しむことができる重曹入浴剤ですが、使用する際には気を付けなければいけない注意点もあります。
基本的に重曹は肌に優しいものですが、肌質により相性の違いはあります。アトピーや皮膚の炎症などの肌トラブルが生じている人の場合には、使用を控えることが必要です。また、敏感肌の場合には重曹の分量を減らして使用することをおすすめします。お湯200リットルに対して15グラム程度を目安に、肌との相性をチェックしながら作るようにしましょう。

市販されている重曹は、掃除用・食用・薬用と、重曹の純度によって分けられていて、掃除用が一番不純物が多く、薬用が一番純度が高くなっています。一般的には食用で対応することができますが、肌が弱い人の場合には不純物の少ない薬用を使用するようにしましょう。
また、重曹はアルカリ性の性質により、肌の汚れとともに皮脂膜の酸性も中和させます。このため、過度の使用はアルカリ性への傾きを強めすぎてしまう可能性があるのです。使用する頻度は、週に1回から2回を目安とするようにしましょう。

重曹を入浴剤に活用して、ハッピーなバスタイムを

重曹を入浴剤として使用することは、美しい肌作りに期待が持てるだけではなく、風呂掃除の負担を減らすことができるというメリットもあります。また、コストをかけずに手作りをすることができるうえ、作り方がお湯に入れて溶かすだけという簡単な方法でもあるため、気軽に楽しむことができるという点も魅力です。さらに、香りを付けたりバスボムを作ったりするなど、自分の好みに合わせてさまざまな活用方法を見つけることができる点も、重曹入浴剤の楽しみ方のひとつといえるでしょう。上手に活用して、自宅でのバスタイムをより充実させて楽しんでみてはいかがでしょうか。

配信元

カラダのキモチ
カラダのキモチ
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。

ピックアップ

妊娠初期・中期・後期別の起こりやすいトラブルや病気
妊活中に知っておきたい子宮の病気と妊娠への影響
妊娠中期(16~27週)の変化に伴う5つの注意点
生理痛があるのは当たり前……ではない!?