両親と義両親にお中元を贈る?贈らない?

両親と義両親にお中元を贈る?贈らない?

夏のごあいさつであるお中元。みなさんは毎年お中元を贈っていますか?筆者の両親は儀礼を重んじるタイプで、お中元などを親子やきょうだい間で贈り合っています。そんな両親を見てきたので、感謝の意を込めてお中元を贈るのが当然だと思っていました。ところが、嫁ぎ先はまったくの正反対。家庭によって考え方が違うと感じたエピソードをお伝えします。

夏のごあいさつであるお中元。みなさんは毎年お中元を贈っていますか?筆者の両親は儀礼を重んじるタイプで、お中元などを親子やきょうだい間で贈り合っています。そんな両親を見てきたので、感謝の意を込めてお中元を贈るのが当然だと思っていました。ところが、嫁ぎ先はまったくの正反対。家庭によって考え方が違うと感じたエピソードをお伝えします。

お中元の目的って?

お中元は、お世話になった人へ感謝の気持ちを込めて贈る品物。筆者の両親は儀礼を重んじるタイプで、1年間ないし半年間お世話になった人へ贈ることもあります。親族間では毎年贈り合うのが当たり前のようでした。

そういった両親の姿を子どものころから見てきたので、「お中元を贈ること」がマナーとして当たり前だと認識していました。ところが、結婚をして初めて考え方の違いに直面しました。

義両親にお中元を贈ると……

結婚をして初めてのお中元は、義両親が好む和菓子を贈りました。価格は税込みで3,000円程度です。すると義母から「お金がもったいないから、これからしないでね」と言われました。どうやら私の両親とはまったくの正反対で、義両親にはこのような習慣がないようでした。

お中元やお歳暮を贈ったことがないと知り、おどろきました。また、父の日や母の日といった記念日でさえ、関心がありません。家庭によって考え方が違うと痛感しました。

関連記事:

ピックアップ

「会社で出しづらい」低用量ピルを服用していることは後ろめたい? #アンサングシンデレラ #月の裏2
「も、申し訳ありません!」訪問したお客様の家で大失敗!座っていたソファーに…
「また入院やね~ん」変わらない笑顔いっぱいの姿なのに、違和感を感じてしまい…
「タカアンドトシのトシの画像が生理痛に効く!?」ウワサを検証してみたマンガ!