夏場のお風呂どうしてる?シャワー派・お風呂派

夏場のお風呂どうしてる?シャワー派・お風呂派

わが子が赤ちゃんのときは毎日お風呂に入れていました。その理由はシャワーだけだと身体の汚れが落ちないからです。わが子が3歳と6歳になった現在では、シャワーで済ませることが多くなりました。たまにお風呂に浸かると心底気持ちがいいと感じますね。断然疲れの取れ具合が違います。そこで、週に一回だけお風呂に浸かることにしました。

みなさん、夏場はシャワー派ですか?お風呂派ですか?わが家はシャワー派ですが、たまにお風呂に浸かると「疲れの取れ具合が断然違う」と感じます。大人が思うのであれば、子どもだって同じですよね。今回は私が思う夏場のお風呂についてまとめました。

赤ちゃん時代は夏でもお風呂に入れた理由

暑い夏にお風呂に入るのが億劫でしたが、わが子が赤ちゃんのときは毎日入れていました。その理由はシャワーだけだと身体の汚れが落ちないからです。とくに赤ちゃんは首回りや関節がシワになっていて、垢が取りにくいのです。


お風呂に入れることで、汚れが落ちやすくなった記憶があります。また、お風呂の温度は38℃とぬるめにし、半身浴をする程度のお湯を張りましたよ。

お風呂に入ることで得られるメリット

わが子は3歳と6歳になり、夏場はシャワーで済ませることが多くなりました。お風呂に浸かる時間が省かれる分、時間も短縮です。手軽さも魅力ですが、たまにお風呂に浸かると心底気持ちがいいと感じますね。断然疲れの取れ具合が違います。


わが子も私と同じように感じるようで、「やっぱりお風呂がいい!」と言ってきます。お風呂は身体の汚れが落ちやすいほか、リラックス効果や血行促進など、シャワー以上のメリットが得られるのです。

関連記事:

ピックアップ

「まずは私から見せるか…」聞くなら今のうち?勇気を出していざ…!/結婚相談所-入籍編-
「まだ歩けないの〜?」周りの声にイライラ加速。からのまさかの事態にあ然!?【ママならぬ日々163話】
たった1日でおむつ卒業!?1歳10カ月でトイトレ失敗を経てまさかの…
100万回再生!まさかの13人目もアリ!? 12人を産んだ助産師HISAKOさんが本音を告白