赤ちゃんが濃い味を知ってから薄味を食べなくなったら!どうする?

赤ちゃんが濃い味を知ってから薄味を食べなくなったら!どうする?

赤ちゃんが濃い味の食事を知ってしまってから、今までの薄い味の食事を食べなくなってしまったときの対処法です。だしを生かしたメニューを作る、薄味を徹底する、大人も薄味の食事にする。この3つの方法で離乳食期は赤ちゃんをなるべく濃い味に慣れさせないようにしましょう。

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食に慣れ始めた離乳食完了期くらいになると、大人の料理に興味を持つ赤ちゃんもいると思います。「少しくらいならいいかな?」と、ひと口食べさせたらたら、そのあとに「薄味の離乳食を食べなくなった」なんて話はよく聞きます。


本当は薄味の離乳食を食べてもらいたいのに!赤ちゃんが食べてくれなかったら困ってしまいますね。そんなときは、赤ちゃんにどう対応すればいいのでしょうか?3つのポイントをお話しますね。

1. だしを使った離乳食にする

濃い味に慣れてしまったとしても、薄味に戻してみましょう。「食べないんじゃないかな?」と不安に思うかもしれませんが、大丈夫です。ただ調味料を減らすのではなく、だしと素材の味を生かした料理にしてみましょう!

おすすめのだしレシピ

2. 薄味を徹底する

赤ちゃんが濃い味の食べ物をほしがっても、なるべく与えないようにしましょう。与えるときは、お湯で薄めるなど工夫します。赤ちゃんに食べさせたくない食べ物は、赤ちゃんに見えないところで、もしくは寝ているときに食べるなど、家族全員が協力できるといいですね。

関連記事:

ピックアップ

「私の手には負えん」彼は恋愛対象に…なるの?/相席施設で運命の人
保育園のお昼寝布団選びに苦戦…!理想的な敷布団を見つけて大満足♪【ママの体験談】
「こ、心強い!」転院の不安が軽くなった理由は…/40代婦人科トラブル#17
「やっちゃったー!」お泊まりデート中のハプニング!彼が寝ている間に…