義母に「まだおむつはずれないの?」と言われてあせっていませんか

義母に「まだおむつはずれないの?」と言われてあせっていませんか

今回は「まだはずれないの?」と聞くお姑さんの心理について考えてみました。1つ目は、自身の子育て経験から「おむつは1歳前後ではずれるもの」と信じ切っている。2つ目は、孫の成長を早く感じたい!かわいい孫の成長を自慢したいと思っている。3つ目は、おむつはお世話が大変と気にかけている。「おむつまだはずれないの?」というひと言にも、お姑さんのいろいろな思いがあります。

おむつはお世話が大変……と気にかけている

実は「おむつはお世話が大変でしょ?」と気にかけてくれているから、「おむつ、まだはずれないの?」と聞いてきてくれているお姑さんは多いです。多くのお姑さんは息子の子ども(孫)を「産んでくれて、育ててくれて、ありがとう」とお嫁さんに感謝しています。


そして、お嫁さんの負担を少しでも軽くしてあげたいとも思っています。そして自身の子育ての経験から、おむつ時期は大変なのではないか、トイレでできるようになったら楽になるのに……と気にかけ、「おむつまだはずれないの?」と聞いてしまうのかと思います。


「おむつ、まだはずれないの?」というひと言にも、お姑さんのいろいろな思いがあるのです。そのひと言だけで受け止めてしまうとプレッシャーを感じてしまうかもしれませんが、おむつよりトイレのほうがはるかに楽なのは事実。お出かけの際に荷物が少なくて済むし、おむつを替える場所を探さなくてもいいのです。


まずはお姑さんが気にかけてくれていることに感謝し、時折相談してみるのがおすすめです。その際、今のトイレトレーニング事情をやんわりと伝えてみるのはいかがでしょう。ふだんからコミュニケーションをとるように心がけ、あせらずにトイレトレーニングを楽しんでくださいね。

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里祐子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。


関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

義父と夫に苦しめられる日々は終わった。離婚後、義姉と再会したら… #セクハラ義父 お別れ編 最終話
「わざとか!?」思わず声を荒げてしまった娘の行動とは…?【ママならぬ日々166話】
「いい加減にして!」結婚話を「考えてるから」で済ます彼。考えが見えなくて…
真剣な眼差しは職人そのもの!?地道な作業を繰り返す息子にママぼう然…