MTVムービー・アンド・TVアワード、新型コロナウイルスの影響で無期延期へ

MTVムービー・アンド・TVアワード、新型コロナウイルスの影響で無期延期へ

今年のMTVムービー&TVアワードが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い無期延期となった。パンデミックを受けて、幾つかの式典がバーチャル開催に切り替える中、同アワードは、12月への延期を検討中だという。

ある関係者がヴァラエティに話したところによると、ザッカリー・リーヴァイ司会で今月15日にロサンゼルスで開催、17日にMTVでの放送が予定されていた同式典は、以前から12月への延期を検討していたそうだが、現状ではそれも難しくなってきているという。

もし今年開催されなければ、1992年の設立以来初めての中止となる。

しかしながらMTVは、ビデオ・ミュージック・アワード(VMA)に関しては、現在も今年夏の開催を願っているという。

MTVのスポークパーソンは最近、政府や医療、また一連の関係者を交え、8月30日にブルックリンのバークレイズ・センターで安全に開催する方法を探っていると同誌に話していた。「関係者全員の健康が最優先です」「それに加え、私達はあらゆる場所からの観客に音楽業界最大の夜を届けるため、万一の事態に備えて幾つかの対処策も準備しています」

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ