妊娠中、砂糖以外の甘いものをとっても大丈夫?

妊娠中、砂糖以外の甘いものをとっても大丈夫?

妊娠期間中、甘いものがどうしても食べたくなるとき、つい手に取ってしまうのが低カロリーの清涼飲料水やお菓子です。実はこうしたものには、人工甘味料が使われています。妊娠中に人工甘味料をとっても大丈夫なのでしょうか?

妊娠期間中、甘いものがどうしても食べたくなるときがありますね。体重増加を気にするときに、コンビニなどでつい手に取ってしまうのが低カロリーの清涼飲料水やお菓子です。


実はこうしたものには、人工甘味料が使われています。妊娠中も、これまでと同じように人工甘味料の入ったものをとっても大丈夫なのでしょうか?

人工甘味料の摂取は問題なし!

ふだんの生活で私たちが「甘い」と感じるものは、砂糖だけではありません。キシリトールやステビアなどの人工甘味料も、砂糖と同じような甘さを感じることができます。


市販されている清涼飲料水や低カロリーの製品にはこうした人工甘味料が使われていますが、通常量を摂取することは問題ありません。

摂取しすぎると下痢になることも!

砂糖と同じように甘いのに、低カロリーの人工甘味料。実は一度にたくさんの量を摂りすぎると、下痢などの症状が起こる場合があります。


市販されている商品には、パッケージに「おなかがゆるくなることがあります」と表示されているものもあります。こうした表示も確認しながら、人工甘味料が含まれているものの摂りすぎには注意しましょう。

関連記事:

ピックアップ

「私の手には負えん」彼は恋愛対象に…なるの?/相席施設で運命の人
保育園のお昼寝布団選びに苦戦…!理想的な敷布団を見つけて大満足♪【ママの体験談】
「こ、心強い!」転院の不安が軽くなった理由は…/40代婦人科トラブル#17
「やっちゃったー!」お泊まりデート中のハプニング!彼が寝ている間に…