【体験談】気になって仕方がない!妊娠中のおりものの量とにおい

【体験談】気になって仕方がない!妊娠中のおりものの量とにおい

妊娠中はおりものにも変化がありますが、においが気になり、まわりからもクサいと思われているんじゃないかと不安でした。病院で相談したところ、おりもののほかにも夏場の蒸れや微量の尿漏れなど、さまざまな要因が考えられるとのこと。こまめに清潔にすることで改善されました。恥ずかしがらずに何でも相談してよかったと感じました。

妊娠中は、おりものにも変化があるとよく本に書いてあったので、量に関してはあまり気にしていませんでした。ところが、妊娠中期に入り、おりものの量が増えたのと同時ににおいが気になるようになりました。助産師さんに相談して教えてもらった、においの原因や改善策をお伝えします。

おりものが増えた?くさい?

妊娠中期になり、一時期減ったおりものが増えて、量以上ににおいが気になるようになりました。

トイレに行ったときのほか、しゃがんだときなどにも、ふとにおいがするような気がして、まわりから「くさい」と思われているのではないかと不安でした。ちょっとはずかしかったのですが、次の健診で相談してみることにしました。

助産師さんに相談。原因は?

健診の際に聞かれる「気になること」で、おりもののにおいの相談をしてみました。原因はさまざまで、おりものの量が増えたことはもちろん、夏場のためショーツが蒸れていること、くしゃみなどで微量の尿漏れが起きていることのなどが影響しているとのこと。

対策としては、おりものシートをこまめに替えること、いくらにおいが気になるからといって、ボディソープでゴシゴシ洗ってはいけないということを教えてもらいました。

関連記事:

ピックアップ

【マクドナルド】ハッピーセットの新作おもちゃがスゴイ!一番お得なオーダー法を検証してみた結果…?
「なんで赤いの!?」トイレの中で子どもが大騒ぎ!そのワケは…
<100万円詐欺られた話>「持ち逃げ…?」FPに保険の見直しをお願いしたらとんでもないことに…
<SNSトラブル>ママが寝込むほどショックを受けた、SNSへのありえないコメント内容は…