ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ、新作映画『アルマゲドン・タイム』で再タッグ

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ、新作映画『アルマゲドン・タイム』で再タッグ

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが新作映画『アルマゲドン・タイム』で再タッグを組む。2015年公開のコメディ映画『マイ・インターン』で共演した2人が、今度は『アド・アストラ』のジェームズ・グレイ監督が自らの学生時代を振り返る作品に出演することになったという。

ヴァラエティによれば、他にもアンが『オーシャンズ8』で共演したケイト・ブランシェットや、オスカー・アイザックやドナルド・サザーランドの出演が決定している同作では、ロナルド・レーガンが大統領に就任することになった当時のアメリカを背景に、友情や忠誠心などをテーマに描くようだ。

グレイ監督は、ニューヨークでの学生生活を基に自ら脚本も執筆している。

現在は、新型コロナウイルスの影響により映画撮影がほぼ中断された状態にあるため、製作開始時期については分かっていない。

そんな一方で、デ・ニーロはマーティン・スコセッシ監督との再タッグとなる『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン』でレオナルド・ディカプリオとの共演が控えているほか、アンも『ザ・ウィッチズ』が予定されている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ