欧米風 寝かしつけ!?一緒に寝ない親子別部屋にトライしたエピソード

欧米風 寝かしつけ!?一緒に寝ない親子別部屋にトライしたエピソード

夫の家族のすすめで実行した親子別部屋、添い寝なし。添い寝をして何時間も寝かしつけに時間をかけてストレスが溜まるよりは、ひとりで寝るようにする欧米風は、母親の負担軽減というメリットがあると思います。さまざまな生活スタイルに合わせて選び、赤ちゃんにとって大切な存在である母親が元気でいられるように過ごしたいですね。

たまには添い寝も!

そんな寝かしつけをしてきた私ですが、添い寝をかたくなに拒否したワケではありません。たまに泊まりに行く両親の家では布団を敷いて添い寝をしたり、お昼寝を添い寝でしたりしています。


ベッドメリーのかわりに私の顔をニコニコ見ながら眠りにつく息子を見ると、添い寝は母と子の絆を感じられる瞬間なんだろうなと思うことも。どちらが生活スタイルに合っているかで選べばいいのだと思いました。


私が選んだ親子別部屋での寝かしつけは、負担の軽減につながりました。そして、その分、子どもと接するときは思いっきり愛情を注いであげられました。赤ちゃんにとって大切な存在である母親が、いつも元気でいられるように過ごしたいですね。(TEXT:マックレーン薫)


関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「稼ぎのないお前は食べるな!」モラハラ夫の夕飯は牛肉。働いていない私は鶏むね肉しか食べられない
「どうしよう…」同棲中の彼に見られた!すると彼が…神発言!【生理体験談】
「舞い上がるのも分かるけど…」親しいママ友の心無い言葉にショック!#ママ友トラブル3
「覚えてたの!?」彼の神対応に感動!デート中、生理痛がひどくなって…