ルーシー・ヘイル、腰を負傷

ルーシー・ヘイル、腰を負傷

『プリティ・リトル・ライアーズ』のルーシー・ヘイル(31)が、腰を痛めたという。最近31歳を迎えたところのルーシーは、先週末に腰を痛めてしまったそうで、それが「年のせいだ」とジョークを飛ばしている。

そんなルーシーだが、先日には有名人として生活を送る方法を常に学んでいると明かしていた。「はたから見れば、全てが上手くいっていて、ラクな道のりだったように見えるけど、実は全然違うの。常に学び、成長してる。拒否やネガティブさを受け入れることを学ぶのは、やり方のひとつだとは思うんだけど、マスターするのは難しわよね」「自分の周りにバリアみたいなものを張って、突き進むの。そういう精神力があれば、なんでもできると思う。私は繊細なタイプだから、全てを感じとってしまう」

一方で、長年見た目を重要視していたものの、最近はありのままの自分を受け入れるようになってきたそうだ。「20代前半、10代後半はひどかった。とにかく自分に厳しかった。自分の見た目や体重、食べるものやお肌とか全てにね。たぶんそれは普通なんだろうけど。でも自分の体を受け入れる年齢になったことは嬉しいし、私も自分を受け入れ、愛せるようになってる。『あれ、そのままの自分って大好きかも』って思えるようになるまでは時間がかかるけどね」

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ