篠原涼子が酒を解禁? 不安を抱える夫・市村正親

第668回 ママテナTVウォッチ&ガイド
発売中の『女性セブン』が篠原涼子(44)と市村正親(68)夫妻の現状を報道。子どもたちが大きくなり、夜にお酒を飲む機会が多くなったという妻・篠原の日々の行動に市村がいらだつ日々が続いていると伝えている。

2人は24歳という年の差を乗り越え´05年に結婚。´08年には長男(9)、´12年には次男(5)が生まれている。だが同誌によれば、市村は知人に対して最近、妻の帰宅が遅いことへの愚痴や不安を漏らしているという。

ママとして子育てに励む一方、10月からは主演ドラマがスタートするとあって、多忙を極めている篠原。帰りが遅くなるのは撮影スケジュールの都合上、仕方ないと思うのだが、彼女が出産後に控えていた酒を解禁したことで、夫として心配が頂点に達しているらしい。

自分より20歳以上も若いパートナーが魅力的になっていくことに不安を覚えるのも理解できなくはない。同誌はさらに年の差20歳以上で離婚率2倍という調査の結果も伝えており、市村の悩みはまだまだ続きそうだ。

(文/池野フナ子)

話題の芸能ニュースBest3

ピックアップ

宮迫博之が近況報告 「相方の横に戻りたい」
29年ぶりの復活!『東京ラブストーリー』が新キャストで甦る!
もえあずが伝授!? ミスド食べ放題を攻略する方法は?
平手友梨奈も…欅坂46、人気メンバーたちが卒業・脱退を発表