わが家でも買えた!1万円以下のおそうじロボットが優秀すぎる!

わが家でも買えた!1万円以下のおそうじロボットが優秀すぎる!

アマゾンで1万円以下のおそうじロボットを発見!早速、購入してみました。寝室のベッド下のホコリに手が届かず、おそうじロボットが欲しいと思っていました。9,000円のおそうじロボットは、高機能ではありませんが、クッションマットも乗り越え、きれいにしてくれます。我が家のおそうじロボットは、大きいゴミや食べこぼしには向いていませんが、ホコリや髪の毛がよくとれます。

おそうじロボット=高級というイメージがありませんか?筆者も、おそうじロボットはほしいけれど、何万円も出せないと感じていました。そんなとき、アマゾンで1万円以下のおそうじロボットを何種類か発見!ものは試しと、1台購入したところ、とても便利だったのでご紹介します。

おそうじロボットがほしいと思ったきっかけ

わが家は2階建ての全室フローリングです。夫と子ども4人の6人家族で、子どもがバタバタしてホコリが舞いやすく、床もすぐ汚れるので、毎日最低2回は床掃除をしています。

ところが家族の誰かが体調が悪いときは、なかなかそうじもできません。また、2階の寝室にあるベッドは、シングルサイズを2つ繋げていたり、クイーンサイズのベッドがあったりと、ベッド下は手が届かずホコリの溜まり場になっていました。

アマゾンで9,000円!?

あるとき、おそうじロボットがアマゾンで9,000円台で売られているのを見つけました。レビューもよかったため、1台購入してみることに!自動充電などの高機能はありませんが、クッションマットも乗り越え、きれいにそうじしてくれます。

購入して2カ月ほど。毎日使用してみて、今のところバッテリーの持ちもじゅうぶんです。バッテリー自体もアマゾンで3,000円ほどで売っているので、弱くなったら交換しようと思っています。

関連記事:

ピックアップ

「明日に備えて寝るわ」え!?陣痛で一睡もできなかった私の横で、夫は…
古風な「レトロネーム」が今年も人気!上半期人気の名前ランキング<女の子よみ>
「しゃべらないのは私のせい…?」言葉の発語が遅い2歳の息子。募る不安を解消してくれた出来事とは
「育児が怖い」突然の恐怖心。産後うつと診断された私が医師に言われたことは…