【モロッコで育児】文化の違いで困ること

【モロッコで育児】文化の違いで困ること

海外で暮らしていると、文化の違いにびっくりしたり、困ったり、逆にそれをおもしろく感じたりすることが多々ありますが、子育てに関しても異なることが多々あります。そのなかでも、モロッコで子育てをして、日本に帰国した際に困ることが2つあります。

海外で暮らしていると、文化の違いにびっくりしたり、困ったり、逆にそれをおもしろく感じたりすることが多々ありますが、子育てに関しても異なることが多々あります。そのなかでも、モロッコで子育てをして、日本に帰国した際に困ることが2つあります。

順番待ちをしないモロッコの子どもたち

モロッコの公園で遊んでいるとたびたび困るのが、順番待ちについてです。ブランコの場合は、小さい子どもを乗せようと一緒に順番待ちをしている親御さんもいるので、横入りしようとする子どもがいると親たちが止めに入るうえに、ブランコに一人で乗るような子はちょっと大きい子どもです。そのため、それほど順番待ちが乱れることはありませんが、すべり台は大変です。

子どもたちがすべり台にやってくると、階段にどっと押し寄せ、我先にと並んでいた子どもたちを押しのけて階段をのぼっていきます。順番待ちすることを日本で教え込まれている娘は、抜かされていくのを呆然と見つめ、その後、半泣きになります。

順番待ちをさせるか、我先にと行かせるか

親としては、順番をきちんと守ってほしいと思う一方で、モロッコで順番待ちをしっかりしていてはすべり台をすべれないので、娘にどう伝えるべきか迷います。結局、すべり台の場合、娘と一緒に並び、横入りをしようとする子どもたちが娘を抜かさないように、しっかり娘をガードするのですが、人数が多く、勢いもすごいので大変です。

親御さんたちは、しっかり順番を守るように子どもたちに教えているようですし、また、小学校3年生くらいを過ぎると、きちんと小さい子を守りながら順番を守っている子どももたくさんいるので、モロッコが並ばない文化、ということではないようです。日本の子どもたちが、2歳くらいから順番を守っていることがすごすぎるのでしょうか。

関連記事:

ピックアップ

「つらくなるけどがんばって」つき刺さる医師の言葉…。どうして娘が?私は後悔と虚しさでいっぱいに…
<人間関係トラブル>「すっとぼけないで」浮気がバレた兄の婚約者が突然押しかけて来て衝撃の言動を…
<SNSトラブル>「何も見えない…誰か…」真っ暗闇のなかを彷徨うパパがまさかの事態に…!?
<卵巣のう腫破裂>「赤ちゃん…生きてますか?」精一杯の問いかけに、助産師さんは…