すっきりキレイ!おもちゃ収納に使える100均おすすめアイテム

すっきりキレイ!おもちゃ収納に使える100均おすすめアイテム

増えてしまった、わが家の2人の子どものおもちゃを、スッキリ収納できる100均のアイテムをご紹介。事務用のジッパーバッグやお弁当箱、タッパーなどで細かいおもちゃを整理すれば片付きますし、1歳になったばかりの妹の誤飲予防にもなります。そして、小分けにしたものは、大きめのボックスなどに入れたら使いやすい収納ができあがりです!

わが家は子どもが2人になって、もうすぐ1年。お下がりやプレゼントなど、どんどん増えていくおもちゃの収納に悩んでいました。そんなときにわが家で実践した、100均アイテムを活用した収納方法をご紹介したいと思います。

小物もスッキリ!誤飲予防にも◎

小物の収納に活用しているのが、事務用品コーナーに売っているジッパーバッグ。とくに3歳のお兄ちゃんのこまごましたおもちゃなどは、種類ごとに分けて収納しています。そのほか、ガチャガチャの景品やブロック・パズルなどをこちらに収納。


まだまだ口になんでも入れてしまう1歳の妹の誤飲対策にもなるうえに、小分けだから持ち運びにも便利です。外出時には1歳の妹のお気に入りのブロックなどをそのままカバンへ入れて出かければ、出先でのヒマつぶしもできちゃいます。

遊びながらお片付けもできちゃう!

もうひとつ活躍しているのが、お弁当箱やタッパーです。最初は、おままごとの食品アイテムだけを遊び感覚でお弁当箱に収納していました。そんなとき、お兄ちゃんの小さなお人形が増え、妹が口に入れてしまっては危険だを感じ、急きょタッパーも使ってみることにしました。


すると、お兄ちゃんは自分で開け閉めもできるうえに、中身も見えるので使い勝手がとてもいいことに気付いたんです!とくにメンズ用の大きくて薄いお弁当箱などは立てて収納してもスッキリしますよ。

関連記事:

ピックアップ

「サンタさんに赤ちゃん頼む!」次女のひと言がきっかけで…!?【体験談】
妊娠中、義母とトラブル!やんわり断ったのに子どもの名前を提案し続ける義母に困惑
「予定通りにいかなかったのに…」彼のやさしさに胸打たれて/こじらせ女が結婚-本領発揮編-2
「いやー!赤ちゃんなんかいらない!」泣いて拒否!ひとりっ子生活が長かった長女が次女を受け入れるまで