重宝します!サイズアウトしたおむつの意外な活用法

重宝します!サイズアウトしたおむつの意外な活用法

経血量の多い生理2日目の夜におむつを使用。何の問題もなく使えました。むしろナプキンよりサイズが大きいので安心感があります。ドライブ中など、子どもが急にトイレに行きたくなったときは大変です。レジ袋におむつを敷いておしっこをさせます。また、おむつはぞうきん代わりにもなるのです!たくさんの結露を吸い取ってくれます。

みなさんは、サイズアウトしたおむつをどうしていますか?まわりに譲る相手がいる、未開封品のおむつであればフリマなどで売っている、なんて方もいることでしょう。わが家では、サイズアウトしたおむつを意外な場面で活用しています。今回はその一例をご紹介します!

吸収力ばつぐん!夜用ナプキンとして

みなさんご存じのとおり、おむつは吸収性に優れています。最長12時間吸収と記載されているメーカー品もあるほど。あれだけの排泄物を吸収してしまうのですから、生理中のナプキンとしても使えるのでは?と考えたのです。


経血量の多い生理2日目の夜に使用。初体験はドキドキしましたが、使ってみると何の問題もなし。経血が漏れることもありませんでした。むしろナプキンよりサイズが大きいので安心感があります。

車に常備!緊急時の簡易トイレに

現在、わが子は3歳と6歳。日中のおもらしをする心配はありません。しかしドライブ中など、急にトイレに行きたくなったときは大変です。とくに3歳の娘はトイレをがまんすることが難しい……。


そんな緊急時のために常備しているのが、サイズアウトしたおむつです。ビニール袋の中におむつを敷いておしっこをさせます。きちんと尿を吸収し、外に漏れる心配もありませんでした。災害時の簡易トイレとしても活躍すると感じました。

関連記事:

ピックアップ

子どもの寝かしつけの救世主!寝室へ向かうのもスムーズになった神アイテム【体験談】
「いただきます」を言わない義父母!ほかにも食事マナーが気になって…
産後、「自分の時間」を確保できた!妊娠中にやっておいてよかったこと【体験談】
「うわああぁ!」離婚を切り出され泣きわめく夫。驚くべき行動に出て… #セクハラ義父 お別れ編 4