【体験談】目を離しちゃいけないと分かっていたのに息子が迷子に!

【体験談】目を離しちゃいけないと分かっていたのに息子が迷子に!

1歳の息子と2人でフリマへ。30秒ほど商品を見ているあいだに、息子の姿が消えました。一瞬でも目を離したらいけないと分かっていたのに、やってしまった……。フリマ会場近くのゲームセンターで息子を発見。息子の視界に好きなキャラクターの乗り物が目に入ったようです。できるだけ夢中になる買い物は2人で行かないようにしました。

子どもは興味をひくものに一直線

見つかって本当によかった……。一瞬にして全身の力が抜けました。息子は泣いた様子もなく、あっけらかんとしています。息子は、目が真っ赤になっている私を不思議そうに見つめていました。

 

私が30秒ほど目を離したあいだ、息子の視界に好きなキャラクターの乗り物が目に入ったようです。子どもは興味のあるものに一直線だと痛感。それ以来は夢中になってしまう買い物など、2人で行くことは避けるようにしています。

 

子どもがいなくなった瞬間ほど恐ろしいものはありません。たった一瞬でも目を離すと、子どもは何をするか分からないと痛感しています。できるだけ誰か一緒に行ってもらう。混雑を避けるのも迷子を防ぐうえで大切なことだと感じました。(TEXT:ママライター田中由惟)

 

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「え、悲鳴!?」寝かしつけ成功と思いきや!まさかの事態が起こり…
「夢だったのに」海外赴任の彼からプロポーズ!しかし彼と意見が衝突し…
<女性特有トラブル>「悪性です」医師の言葉に放心。まさか私が乳がん…?
<ヤバ過ぎる義父>「何言ってんの!?」分娩室乱入に義父の発言にイラッとして…