離乳食ですり鉢を使うときのポイントとレシピ

離乳食ですり鉢を使うときのポイントとレシピ

離乳食の食器・調理器具セットに裏ごし器と一緒にすり鉢がセットになっています。最初は裏ごしばかり使うことが多いかもしれませんが、すり鉢も使えるとメニューに幅が広がるのでぜひ使ってください。すり鉢を使うときのポイントは衛生面に気を付けること。メニューもいろいろあるので楽しんで作ってみてくださいね。

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食の食器・調理器具セットに裏ごし器と一緒にすり鉢がセットになっています。「あんまり使ったことがない」というママさん多いのではないかと思います。私もその一人でした。でも、使ってみるといろいろなメニューがかんたんにできます。今日はすり鉢の使い方とメニューをお届けしますね。

すり鉢の利点と欠点

すり鉢は、手軽に使えて素材の風味を感じられるという利点があります。ゴマをすっていると、すっている途中からゴマの風味を感じられるので、食欲にもつながります。その反面、洗うのがめんどうだったり衛生面に不安という欠点もあります。すり鉢の溝に詰まった食材を、きれいに取り除くのはなかなか大変です。

調理するときの3つのポイント

離乳食にすり鉢を使うときは、清潔なものを使うのが鉄則。すり鉢ですってそのまま加熱せず赤ちゃんに与えることもあるからです。

① 清潔なすり鉢を用意する

② 耐熱なら熱湯をかけて消毒してから使う

③ 使い終わったらきれいに洗い、乾燥させる

この3つのことを大切にしてくださいね。

関連記事:

ピックアップ

弟大好きな兄からのラブコールが止まらない…♡年の差兄弟ならでは!?わが家の三角関係
【100均】天才か!?どのショップでも買える!吊るせる「ステンレスピンチ」の意外な活用テク5選
「し、しりがっ!」ちょっと聞いてない!痛すぎて人生で初めて気絶、まさかの理由は?
おむつポーチに入れておくべし!一緒に持ち歩くと便利な「おむつ・おしりふき以外のグッズ」3選