食物アレルギーが気になるママも安心!離乳食の進め方 その2

食物アレルギーが気になるママも安心!離乳食の進め方 その2

赤ちゃんの離乳食がはじまると、食物アレルギーやたんぱく質の取り方について、悩むママも多くなりますね。たんぱく質は、なぜ体に必要なのか。今回は、食物アレルギーとたんぱく質の関係についてお伝えします。

たんぱく質源の食品は、量と順番を守る

たんぱく質が多く含まれているものを食べたとき、胃と腸でアミノ酸になるまできちんと分解されれば、食物アレルギーの原因になることはありません。ただ、消化機能がまだまだ未熟な赤ちゃんの場合、食べ物をアミノ酸までうまく分解できないまま取り込むと、体が「異物」として判断し、アレルギー反応が引き起こされてしまいます。

たんぱく質は、赤ちゃんの成長のためにも必要な栄養素です。だからこそ、離乳食の時期にたんぱく質が多く含まれている食品を食べるときは、その量と食べさせる順番が大切です。

たんぱく質は、あらゆる食物に含まれているため、どんな食品もアレルゲンとなる可能性があります。離乳食は、赤ちゃんの発達を見ながら進めましょう。

▼参考文献、資料
厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」
「食物アレルギー診療ガイドライン2016」(協和企画)
「食物アレルギーの栄養指導」(医歯薬出版株式会社)
「図解食物アレルギーの悩みを解消する!最新治療と正しい知識」(日東書院)
「食物アレルギーをこわがらない!はじめての離乳食」(主婦の友社)

著者:管理栄養士 富田チヤコ

管理栄養士で一男一女の母。大学卒業後、専業主婦時代に離乳食作りから食の重要性に気付き、管理栄養士・フードコーディネーター・消費生活コンサルタントの資格を取得。書籍や女性誌の栄養監修など、主に健康と食のジャンルを中心にフードライターとして活動中。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

<ヤバ過ぎる義父>「何言ってんの!?」分娩室乱入に義父の発言にイラッとして…
<手が出る子>「また突き飛ばした…」他の子を突き飛ばした息子。子育て支援センターの驚きの対応とは
<SNSトラブル>「私の生きる意味!」フォロワーの反応に感動したママがまさかの行動に…
<ママ友と不倫された!?>「どういうこと?」元夫に電話したことを夫にバラされ思わず…