生理で寒気を感じるのは私だけ?どうやって対処したらいいの?

生理で寒気を感じるのは私だけ?どうやって対処したらいいの?

生理前になると寒気を感じ、何かの病気じゃないかと心配になることもあるでしょう。人によっては、症状が重く体にだるさを感じたり、微熱や吐き気などいくつかの症状が重なったりということもあります。このような生理前の寒気を何とかし […]

風邪や病気との見極め方は?


風邪や病気による寒気と生理前の寒気を見分ける方法に、日ごろから「基礎体温」をつけグラフにしておくと方法があります。基礎体温をグラフに記録、生理がはじまった日、寒気を感じた日も一緒に記録していくとわかりやすいでしょう。そのグラフを見ながら、高温期に感じている定期的な寒気であれば、生理前の寒気という可能性があります。また、低温気に感じている寒気なら、生理とは関係のない症状の可能性があります。その場合、症状がひどいようなら病院を受診したほうが良いでしょう。このように、基礎体温を付けていれば、風邪や病気との見極めがしやすいといえます。このグラフは、いざ妊活を始めようというとき、医師に見せることで妊活に役立たせることにもつながります。

生理のときに感じる寒気の対処法は?

特に生理前は、できるだけ体を冷やさないことが大事です。おなか周りや手足など、レッグウォーマー、腹巻などのアイテムを使って冷えを防ぎましょう。また、寒気を感じているときは仕事や家事など無理をしないというのも大事なポイント。多くのやるべきことを抱え込んでストレスになってしまうと、余計にホルモンバランスが乱れてしまいます。適度な休息をとって身体をいたわりましょう。さらに、生理前に限らず食事に気を配る対処法も良いでしょう。玄米や根菜など身体を内側から温めてくれる食材を積極的に摂取します。生野菜やカフェイン、アルコールなど身体を冷やすものは、生理前は控えるなど意識することで身体の変化につながります。

ピックアップ

妊娠初期・中期・後期別の起こりやすいトラブルや病気
妊活中に知っておきたい子宮の病気と妊娠への影響
妊娠中期(16~27週)の変化に伴う5つの注意点
生理痛があるのは当たり前……ではない!?