眠いはずなのに赤ちゃんが寝てくれない!成功率が高かった寝かしつけ方法

眠いはずなのに赤ちゃんが寝てくれない!成功率が高かった寝かしつけ方法

私は4人の子どもを育てていますが、長男は寝かしつけにとても苦労しました。生後半年くらいから寝る時間になっても寝てくれないのです。効果的だったのはおんぶひもでのおんぶです。種類関係なく、寝かしつけの成功率が高かったように思います。おんぶでもダメなときは、抱っこしながら童謡を歌いました。わが家の長男は「ことりのうた」が好みだったようです。

私は4人の子どもを育てていますが、長男は寝かしつけにとても苦労しました。寝る時間になっても寝てくれないのです。初めての育児で、私の寝かしつけ方が下手だったこともあるかもしれません。試行錯誤して見つけた、なかなか眠ってくれない子どもの寝かしつけの方法をご紹介します。

生後半年くらいから寝かしつけに困る

第一子の長男は、生後半年まではミルクを与えるとすんなり寝てくれて助かっていましたが、生後半年を過ぎたころに変化がありました。なぜか寝ぐずりがひどくなり、お昼寝や夜の寝かしつけに1時間以上かかることもありました。

子ども自身も眠れなくてつらそうなのですが、なかなか寝てくれないと、寝かしつけるママ・パパも疲れがたまってしまいますよね。車に乗っているとよく寝てくれることはわかっていたのですが、当時の私は車の免許を持っていなかったので、車で寝かしつけることもできずに困っていました。

おんぶは寝かしつけ成功率が高かった!

なかなか寝てくれない長男の寝かしつけ成功率が高かったのは、おんぶひもでおんぶです。おんぶしてあげると、すんなり寝てくれることが多かったように思います。いろいろなおんぶひもの種類も試してみましたが、どれも成功率は高く、寝かしつけの際に助かりました。

ただ、肩こりや腰痛がひどくならないように、寝かしつけたあとのストレッチを心がけました。家の中で家事をしながらストレッチしてもよし、公園をお散歩しながらストレッチしても気持ちがよかったですよ。

関連記事:

ピックアップ

第3子妊娠中の鈴木亜美、産後「家具総入れ替え」した理由とは?「兄弟平等に叱る」子育てママの素顔
「歯磨き、やだー!」歯磨きを猛烈に嫌がる2歳の娘が少しずつ磨かせてくれるように。そのコツは!?
「俺にどうしろと!?」夫が過去最大のブチギレ!そのイライラの原因は…
「こんなに食べられない!」義実家同居は天国?地獄?私が食べる姿を見て夫の反応は…