栄養バランスが気になる!離乳食メニューを偏らないようにする方法

栄養バランスが気になる!離乳食メニューを偏らないようにする方法

離乳食の食材選びのポイントについてお話します。一度始まったらなかなか止まることができない離乳食作りは、気付けば似たメニューばかりになってしまったり、バランスが偏っていたりすることもしばしば。そんなときは野菜の組み合わせをいつもと変えて、使いやすい汁物に。また、豆腐などのビタミンミネラル・たんぱく質を摂取できる万能な食材もおさえておきましょう。各時期の栄養素の量を把握して、赤ちゃんと一緒にいろいろな食材やメニューにチャレンジしてみて。

汁ものだとチャレンジしやすい!

いろいろな食材にチャレンジするときは、汁ものだと使いやすいです。とくに野菜は汁ものに使ってみましょう。家庭によってはお味噌汁はシンプルに豆腐とわかめとネギのみというところもあると思いますが、赤ちゃんの離乳食をいい機会にして野菜味噌汁にもチャレンジしてみてくださいね。

お味噌汁やスープにおすすめ!野菜・海藻

にんじん、大根、玉ねぎ、かぼちゃ、なす、トマト、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、キャベツ、ニラ、ブロッコリー、コーン、さつまいも、じゃがいも、里芋、わかめ、ひじきなどなど。これを組み合わせるだけで、何種類もできますね!

関連記事:

ピックアップ

<SNSトラブル>「心がバラバラなの!」涙ながらに妻が夫に予想外の懇願。すると夫がまさかの…!?
実は、赤ちゃんに「麦茶は不要」です!夏の水分補給について3児ママ小児科医が解説!
「俺、もう疲れた」大きな事故を起こした彼。事情を聞いてみると…
超人見知りな長男。「これって私のせい!?」落ち込む私がママ友に相談すると、納得の返答が…!