ときには見直す必要も!人生で2番目に大きな買い物はあれだった

ときには見直す必要も!人生で2番目に大きな買い物はあれだった

縁あってお金のプロであるライフプランナーからお話を聞く機会がありました。そこで住宅の次に大きな買い物は「生命保険」だということを知りました。何十年と払っていくと膨大な金額になります。しかし保険料をむやみに下げ、保障内容が不十分では意味がありません。保障内容と保険料に満足いく生命保険会社に加入しなおすことも必要だと感じました。

「人生でいちばん大きな買い物はなに?」と聞かれたとき、多くの人たちが「住宅」と答えるのではないでしょうか。では「2番目は?」と聞かれたときに何と答えますか?今回は、お金のプロであるライフプランナーに聞いた「人生で2番目に大きな買い物」についてお伝えします。

人生で2番目に大きな買い物は?

縁あって、お金のプロであるライフプランナーからお話を聞く機会がありました。最初に質問されたのは「人生でいちばん大きな買い物はなに?」ということです。すぐ思い浮かんだのは「住宅」でした。

「次に大きな買い物は?」と聞かれたとき、私はすぐに答えられませんでした。家庭にもよりますが、住宅の次に大きな買い物は「生命保険」だったのです。何気なく毎月支払っている金額ですが、何十年と払っていくことを考えると膨大な金額になりますよね。

保障内容、把握している?

10代のころに加入した、親から引き継いで支払っている夫の生命保険。お恥ずかしながら、保障内容さえ把握していませんでした。見直すことで保険料が安くなるなら……。それくらいに思い、ライフプランナーに相談してみました。

そのときに気付いたことが、保険料をむやみに下げ、保障内容が不十分では意味がないということです。自分が本当に必要だと思う保障内容から見直す必要があると感じました。

関連記事:

ピックアップ

いわゆる「毒親」だった両親と疎遠な私…子どもの保育園行事で困った&後悔した体験談
<SNSトラブル>「重大な詐欺事件を捜査して!」自分勝手なママが警察署で被害を訴えると…!?
<困ったママ友>「悪気があったわけじゃない」子どもの写真を無断使用され、プレゼントを返すと…
<ウソつきなママ友>「私を仲間はずれにしようとしたでしょ」ママ友から濡れ衣を着せられてとっさに…