赤ちゃんとの大切な時間。授乳タイムにママが心がけていたこと

赤ちゃんとの大切な時間。授乳タイムにママが心がけていたこと

赤ちゃんが生まれて最初のころは、毎日が必死で疲れてしまい、うとうとしながら授乳してしまうことも。1カ月後くらいにだんだんと余裕が出てきたので、授乳タイムは胎教のためにかけていた音楽や童謡などを流す、赤ちゃんに話しかけるなど、赤ちゃんも自分もリラックスできるように心がけました。

語りかけでコミュニケーションをとりながら

また、できるだけ授乳をしながら赤ちゃんに話しかけるようにしていました。「おいしい?」「今日はいい天気だね」など、赤ちゃんのほうを見て語りかけます。

授乳中に赤ちゃんと自分の目と目が合うとうれしくなりますよね。疲れているときは授乳が作業的になりがちでしたが、話しかけることによって、授乳中に赤ちゃんとコミュニケーションをとることができました。

「音楽」と「語りかけ」。胎教でしていたことを、そのまま授乳タイムにも心がけました。授乳中に妊娠中のことを思い出すと、いまこうやって目の前に赤ちゃんがいるということを感慨深く感じ、幸せな気持ちになります。産後すぐは余裕がないかもしれませんが、少しずつ余裕が生まれてきたときにぜひ参考にしてみてくださいね。(TEXT:ママライター石原みどり)

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「ハイハイをしない…」どこで相談すべき?将来への影響は?「シャフリングベビー」について医師が解説
「え…生理じゃなかったの!?」予定日に出血して飲酒。しかし実は…
「ごめん、話聞くから…」ママの様子に驚いたパパが別人のように変化するも…!?
「痛くて入らない!」高校時代、知識がなかった私。初体験はうまくいかず…