出産する産院をどうやって選ぶ?~高齢出産で個人病院を希望する場合~

出産する産院をどうやって選ぶ?~高齢出産で個人病院を希望する場合~

産院を選ぶとき、何を基準に選べばいいのでしょうか?ハイリスク妊婦の場合の受け入れや緊急時のバックアップ体制、自分の希望する分娩スタイルなど、叶えたい希望はたくさんありますよね。たくさんある希望の中から、産院に対して何に重点をおくのかをしっかりと確認して決定することが大切です。

何に重点をおくか、しっかりと確認を!

いくら受け入れ態勢が整っていたとしても、通う際にあまりに不便など、自分自身が納得いかない産院では意味がありません。妊娠が分かってからでもかまいません。自分が何に重点をおいて産院を選ぶのか、しっかりと確認し、事前に決めておくことがスムーズに産院を決定するうえで必要だと感じています。

私の場合、高齢出産でも受け入れてくれること、全室個室であること、主人が立ち会えること、セキュリティーがしっかりしていること、この4つに重点をおいて産院を決定しました。また、希望をすべて叶える産院がない場合は、優先順位を決めておくといいかもしれません。

結果的に選んだ産院は、私が挙げていた条件をクリアしたうえに、きれいな個室とおいしい食事で大満足の結果となりました。一生のうちに何度とない出産ですから、悔いのないように産院選びも楽しみたいですね。(TEXT:ママライター石田文子)

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

<金銭トラブル>「そんなことある!?」大金は返ってこず、夫は無職に。さらに予想外の出来事が…
<ヤバ過ぎる義母>「スッキリした」義母にブチ切れ寸前の嫁が隠していた、意外なストレス発散法とは…
<SNSトラブル>「今がチャンスだ」娘よりフォロワーが最優先!?ママのありえない行動とは…!?
〈40代トラブル〉「ええ~っ!」電話の主は義母。予感が的中してしまった伝言とは…