10月26日は青汁の日!?産後の野菜不足を補う青汁のススメ

10月26日は青汁の日!?産後の野菜不足を補う青汁のススメ

赤ちゃんが生まれると、自分の食事を忘れるくらい時間に追われます。栄養バランスの整った食事が作れず野菜不足に。便秘気味の毎日を送っていました。つい先日、友人から1週間分の青汁サンプルをもらう機会がありました。便秘解消に効果てきめん。野菜不足を補うため、青汁を飲む習慣をつけることも効果的でした。10月26日は青汁の日、ぜひ今日から取り入れてみませんか?

野菜不足を補うために

私が飲んだ青汁は粒タイプで、サプリ感覚で飲むことができました。野菜不足を補うために、青汁を飲む習慣をつけることもひとつの方法だと思います。

ただ、青汁の中にはカフェインや糖質などが含まれていることがあります。原材料も国内産のものは少ないようですから、表示を確認してから購入し、適量を飲むことが大切ですね。心配な場合は、一度かかりつけ医に相談することをおすすめします。

野菜不足になりがちな産後に青汁はおすすめですが、ただ青汁だけを飲んでいれば野菜不足が解消されるわけではありません。食事で野菜を食べる意識をしたうえで、あくまで補助的な役割を果たすものだと認識しておきましょう。(TEXT:ママライター田中由惟)

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

<SNSトラブル>「心がバラバラなの!」涙ながらに妻が夫に予想外の懇願。すると夫がまさかの…!?
実は、赤ちゃんに「麦茶は不要」です!夏の水分補給について3児ママ小児科医が解説!
「俺、もう疲れた」大きな事故を起こした彼。事情を聞いてみると…
超人見知りな長男。「これって私のせい!?」落ち込む私がママ友に相談すると、納得の返答が…!