産後の出費はやはり増加!ママが感じる思わぬ出費とは?

産後の出費はやはり増加!ママが感じる思わぬ出費とは?

これから出産予定のママたちへ、産後の出費についてお話します。産後に思わぬ出費があったと感じるママはたくさんいます。いつもの生活費に加えて、内祝いや水道光熱費、赤ちゃんの行事費用などが挙げられます。家事ができないことにより家事代行や外食費なども増えることがあるので、妊娠中から貯金をしておきましょう。

おむつ&ミルク代

新生児は1日10回ほどおむつ替えをするので、思ったよりも大量の紙おむつが必要になります。また、母乳もまだ軌道に乗っておらず、赤ちゃんもうまく飲めないことが多いので、粉ミルクを飲ませることも。だいたい1万円ほどかかるので、家計の予算に入れておきましょう。

お宮参りにお食い初めなどの行事

いちばん忘れがちなのが、赤ちゃんが生まれてからの行事費用。お宮参りのときの写真代やお食い初めの準備だけでなく、行事ごとに親戚が集まるとなると食事の用意をしなければなりません。


とくにお宮参りは産後すぐですので、ママが準備をするのは大変なことから外食になる場合も多いようです。両方の両親が集まると大人6人になるので出費も多くなりがちです。


内祝いに約10万円、光熱費やミルク代で約2万円、お宮参りで約5万円として、約17万円の出費になります。出産から産後1カ月間は家事代行サービスやタクシーに乗ることも多いので、妊娠中に貯金しておくのがおすすめです。(TEXT:サトウヨシコ)

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「意識がない…」頭を打った息子のもとに駆け寄ると… #息子が小児顔面神経麻痺になりました 2
「さばかれる!」怯えること2カ月…ついにこの瞬間が!/卵巣嚢腫日記。#18
「子どもを使って奢らせる気だった?」ママ友のあくどいやり方に… #ママ友の財布 13
「まったく今の子は」病院でヒソヒソ…生理痛よりつらかった周囲の偏見