『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のテイラー・シリングがカミングアウト

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のテイラー・シリングがカミングアウト

テイラー・シリング(35)が、音楽ヴィジュアルアーティストのエミリー・リッツと交際中であることを明かした。自らのセクシュアリティに関して公の場でコメントをすることはなかった『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のテイラーだが、先週末、プライド月間を記念してインスタグラム上でエミリーとの交際を明らかにし、カミングアウトしたかたちだ。

テイラーは、ピンクのハートの絵文字がついた「あなたの傍にいることを、最高に誇りに思っている」というキャプションと共に、霧の中でエミリーと抱き合う姿を捉えた写真をインスタグラムストーリーに投稿した。

2人は、共通の友人を通して出会い、昨年末あたりから交際を開始したと報じられている。

さらにテイラーは、1992年に他界したLGBTQ権利獲得運動の活動家でアフリカ系アメリカ人のマーシャ・P・ジョンソンの写真を投稿するかたちで、プライド月間並びにブラック・ライヴズ・マター抗議運動への支持を表明し「あなたのような女性のおかげで私達がいる。ハッピー・プライド」と虹とハートの絵文字を添えて投稿した。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ