新生児に必要なものってなに?ママが買ってよかったと感じたものを紹介!

新生児に必要なものってなに?ママが買ってよかったと感じたものを紹介!

肌着で使いやすかったのは短肌着+コンビ肌着でした。授乳・衛生関係では、「お湯でコットンおしり拭き」、沐浴の際は、洗い流さずに済むタイプの沐浴剤を使いました。フード付きのタオルは沐浴後手早く拭けるので便利でした。その他に購入して良かったのは、自分のベッドと同じ高さに調節できるタイプのベビーベッドとポットタイプの加湿器です。

新生児に必要なものは、産院で教えてもらうほかにも、赤ちゃん用品店のパンフレットなどでも情報を得ることができます。でも、全部そろえるにはお金がかかるうえに、果たして必要かどうかわからない……。そんな方の参考に、筆者が実際に購入してよかったものをご紹介します。

使いやすかったのは「短肌着+コンビ肌着」

新生児の肌着で必要なものは、季節関係なく、短肌着・長肌着またはコンビ肌着です。私が使いやすいと感じたものは、短肌着+コンビ肌着でした。長肌着はズレやすいため、股下でとめることのできるコンビ下着のほうが安心だと感じました。その上にドレスオールを着せて過ごしていましたよ。そのため、私の場合は事前に購入していた長肌着はほとんど使いませんでした。

新生児期は体の成長もいちじるしいため、肌着の買いすぎには注意してください。必要最低限のものをそろえておき、足りなかったときに買い足すほうがおすすめです。

新生児にピッタリ!コンビの「お湯でコットンおしりふき」

授乳・衛生用品関連のグッズで購入してよかったと感じたものは、コンビの「お湯でコットンおしりふき」です。おむつ替えの際に、ヒーターによって適温に温められたお湯でコットンを湿らせて、おしりふきとして使用するアイテムです。肌にやさしいコットンは、肌の敏感な新生児にピッタリだと感じました。

また、沐浴の際は、洗い流さずに済むタイプの沐浴剤を使用しました。沐浴剤を洗い流すためにお湯を入れ替えたりする手間がなく、本当に便利でした。また、沐浴後のタオルとして購入したフード付きタオルは、頭まですっぽりとタオルに包んで抱えることができ、手早く拭くことができて便利でした。

関連記事:

ピックアップ

<ヤバい義母>「大丈夫?」義母がいよいよ実家へ電話!?実母が心配する驚愕の内容に絶句…
「脱いで!シミになるから!」帰り道でアクシデント!うかつにも脱いでしまい…
<育児日記>「もう、どうにでもなれ!」まったく寝ない息子に対して、母がとった意外な行動とは!
「俺、洗濯物やるね」夫が家事をするのは育児から逃げたいとき。娘のお世話を避ける夫に、妻は?