ザッカリー・リーヴァイ、NFL選手カート・ワーナーの新作伝記映画で主演

ザッカリー・リーヴァイ、NFL選手カート・ワーナーの新作伝記映画で主演

『シャザム!』のザッカリー・リーヴァイが、新作伝記映画で元NFL選手のカート・ワーナー役を演じる。1994年から2008年にかけてアメフト界で活躍、NFLの殿堂入りも果たしているワーナーを描く新作は、自伝『オール・シングス・ポッシブル:マイ・ストーリー・オブ・フェイス、フットボール、アンド・ザ・ファースト・ミラクル・シーズン』と本人へのインタビューを基に作られる。

今回のキャスティングにあたり、ザッカリーはこう語る。「カートのストーリーというものは、自分の才能やそれ以上の力に対する絶対的な信念にあるんだ」「カートの話を読んだ時、目的を貫くために彼が見つけた静かな力というものが分かった」「これはスポーツや映画で意味を持つ、勝ち目がなさそうにみられる人物の話。そして、それが実際にあった話であることにより、さらに特別感がある。この話を観客に届けることに参加できて、すごく感激してる」

ワーナーは1999年、クォーターバックとして出場した初のシーズンで、セントルイス・ラムズをスーパーボウル初優勝に導いた。試合中には、当時のスーパーボウルの最高記録となる414ヤードのパス獲得、73ヤードのタッチダウンパスを記録した。

パスライオンズゲート社が贈る新作は、ジョンとアンドリュー・アーウィン兄弟が監督の下、年内にも製作開始予定だ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ