135円なのに満足度高め!ローソンの新作パンとは?

135円なのに満足度高め!ローソンの新作パンとは?

第251回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニのパンコーナーにはいろんな商品が並んでいるから、どれを買おうか悩んでしまうという方は少なくないのでは? そこでここでは、ローソンの新作パンに注目。実際に食べてみたのでご紹介します。

「あらびきソーセージのこんがりチーズパン」

ローソンは2020年7月7日(火)に、「あらびきソーセージのこんがりチーズパン」(税込135円)という商品を発売しました。

135円なのに満足度高め!ローソンの新作パンとは?

この商品は、もっちりとした食感の生地に、あらびきソーセージとピザソースを包み、チーズをトッピングして焼きあげたものです。

なかなか長めの惣菜パンで一食あたり209kcal。

温めて食べるとよりおいしい!

長いパンの上に、こんがりと焼きめのついたチーズがたっぷりとトッピングされた「あらびきソーセージのこんがりチーズパン」は、見るからにおいしそうだったので思わず購入してしまいました。

135円なのに満足度高め!ローソンの新作パンとは?

食べる前にナイフで半分にカットして断面チェック! と思ったら、パンのなかにはたしかにソーセージが入っているけれど、それ以外は割とスカスカ…。「もしかしてこの総菜パンはハズレかも」と思いながら食べてみると、味はとってもグーです!

もっちり食感のパン生地の内側には、真っ赤なピザソースが塗られているからトマトの風味を感じられ、端から端まで入っているソーセージのうまみも楽しめます。さらに、香ばしくてコクのあるチーズの味わいも加わり、文句なしのおいしさに仕上がっていました。

ちなみにそのまま食べてもおいしいですが、トースターでちょっと焼くと香ばしさがアップして、よりおいしくなるのでおすすめです。電子レンジで温めるのもよさそうですね。

半分にカットしたときのスカスカな状態をみて、ハズレかと思いましたが、意外としっかりとした味を楽しめたから満足度も高め。パン選びに悩んだら、ぜひ手にとってみてくださいね。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

辛さレベル2は食べやすい!チーズタッカルビが弁当になった!?
待ってました!!「生ガトーショコラ」のヘーゼルナッツが帰ってきたぞ!
ラー油・花椒・唐辛子…「からあげクン」の新作は辛くない!?
待望の第4弾!「ご当地クリームシュー」新作は群馬のブルーベリー!