スキー場に赤ちゃんを連れていけるのはいつから?

スキー場に赤ちゃんを連れていけるのはいつから?

赤ちゃんをスキー場に連れて行けるのはいつからお伝えします。最近のスキー場では、ゲレンデの一部をちびっこスペースにしているところも多くあります。ですので、よちよち歩きのできる1歳ごろからスキー場デビューができます。行くときには防寒グッズとしてスキーウェアとスノーブーツは用意しておきましょう。

冬といえば、スキーやスノーボードの季節ですね。でも、赤ちゃんがいると、出産前のように気軽には行きにくくなるもの。赤ちゃんはいつからスキー場に行ってもいいのでしょうか?

雪遊びができるのは1歳くらいから

赤ちゃんのスキー場デビューに適しているのは、歩き始めるようになる1歳くらいから。歩くことができれば、雪遊びが楽しめるからです。ファミリー向けのスキー場ではゲレンデの一角に子ども専用スペースを設け、ちびっこも安全に雪遊びを楽しめるように配慮しています。

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんでも雪の上にころんと寝転んだり、スコップやバケツを使って砂場のように遊んだり、ソリに乗ったりと、いろいろな楽しみ方ができます。

雪が染み込まないウエアやブーツを

スキー場は当たり前ですが寒いので、赤ちゃんにもしっかり防寒対策をしなければいけません。とくに、赤ちゃんは体中を使って遊ぶので、雪が入りにくいように「つなぎ」になっているスノーウエアがおすすめ。スキー場とはいえ晴れていると汗をかくこともあるので、ウエアの中に着るものも調整しやすいように、薄手のもの、厚手のものを何枚か持っていくと安心です。

あとは雪遊び用の手袋と耳が隠れる帽子をお忘れなく。また、意外と見落としがちなのが足もと。ムートンブーツや長靴では雪が染み込むおそれがあるので、雪遊びに適したスノーブーツを履かせましょう。

関連記事:

ピックアップ

「もう耐えられない!」子宮全摘を決意!が、まさかの事態突入に… #巨大筋腫 12
古風な「レトロネーム」が今流行中!女の子に人気「濁音ネーム」人気1位は?
「えっ二重人格!?」恐怖!交際中の彼氏がカミングアウトした内容は… #さく坊馴れ初め 29
「先生…もしかして?」修学旅行で生理に。憂うつすぎる気分を察して…!?