昔からある言葉で探す「和風名づけ」のヒント【季節にちなんだ名前編】

昔からある言葉で探す「和風名づけ」のヒント【季節にちなんだ名前編】

洋風の名前が人気を集める一方で、今、日本人らしい和風の名前も人気があります。日本には昔から、美しい響きの言葉やいい意味の漢字がたくさんあります。今回は、そんな和風名前の中でも、俳句に使われる季語などから、季節にちなんだ名前例を集めてみました。和風名づけのヒントにしてみてくださいね。

秋にちなんだ名前

男の子

・紫苑(しおん)

秋に紫の花をつけるきく科の多年生植物。まっすぐに茎が伸びることから、健やかな成長を願って。

・流星(りゅうせい)

目に見える流れ星は秋に最も多いと言われる。男の子につけると印象的。

女の子

・穂波(ほなみ)

豊かに実った稲穂が風に揺れる様子。黄金色の稲穂のようにキラキラ輝く女の子に。

・胡桃(くるみ)

秋の季語でありながら、かわいらしさもともなう字。ひらがなにしてもキュート。

冬にちなんだ名前

男の子

・初春(はつはる)

年賀状に書かれることからわかるように、陰暦1月1日のこと。おめでたいイメージもありますね。

・冬星(とうせい)

冬はオリオン座やおおいぬ座のシリウスなど星座が美しい季節。澄んだ空の星のように、キラリと光る存在になるように願って。

女の子

・小春(こはる)

小春日和は冬の季語で、晩秋から初冬にかけての暖かくおだやかな晴天のこと。やさしい女の子のイメージ。

・雪(ゆき)

冬生まれの女の子に。白く、汚れのない美しい雪のような印象がありますね。

いかがでしたか? 「俳句歳時記」などを読むと、素敵な季語がたくさん出てきます。そのまま名前につながりにくいものでも、和風名づけのイメージが浮かぶヒントがたくさんありそうですね。(TEXT:樋口由夏)

※参考文献:『今はじめる人のための俳句歳時記 新版』(角川学芸出版)

2017年 赤ちゃんの名前ランキングを見る

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「デカい子どもかよ!」ダンマリ夫の頭の中は想像以上にひどくて…#ワーママワンオペ奮闘記9
「なんで強がっていたんだろう」理想の母親像を目指してノイローゼ気味になっていた私を救ったのは…
「あと少しだったのに」早産で涙するママに義母が笑顔で放った言葉の意味に絶句…
まさかの切迫流産を乗り越えて職場に戻ると、先輩からするどい質問が…! #社会復帰どーすんの? 1