イドリス・エルバ、Apple TV+で新番組を製作へ

イドリス・エルバ、Apple TV+で新番組を製作へ

イドリス・エルバがApple TV+で配信予定の新番組を製作する。イドリスの経営するグリーン・ドア・ピクチャーズが、同サービスと契約を交わしたという。2013年に創設された同社はこれまで、『イン・ザ・ロング・ラン』『ターン・アップ・チャーリー ~人生アゲていこう!~』といった作品から、新作『コンクリート・カウボーイ』とイドリス出演作を手掛けている。

そんなイドリスは最近、スクリーン上での多様化が顕著に見られるようになったと話していた。「4年前、国会で世界の形成におけるスクリーン上の多様化の重要性についてスピーチをした。4年経った今、その動きがシャープに見られる」「企業や機関、個人において、平等に対する感覚の変化が見られるのは喜ばしい。でも、過酷な状況になってくると、多様化が損なわれることが多い。せっかくの勢いを失い、後退するわけにはいかない」

また、最近のブラック・ライヴズ・マター運動にも触れ、国民に知識を与えるには「インディペンデント系映画が極めて重要な役割を果たす」としていた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ