暑い朝にさっぱりおいしい!簡単「酢飯」アレンジ朝ごはん♪

暑い朝にさっぱりおいしい!簡単「酢飯」アレンジ朝ごはん♪

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

梅雨の時期、過ごしにくい日々がつづきますね。暑さや気候の変化で、食欲も減退しがち…そんな時におすすめしたいのが、「お酢」をつかったメニューです。

今日は、さっぱりおいしい「お酢」を活用した朝ごはんのアレンジをご紹介します。

食欲のない朝にうれしい「酢飯」

ジメジメと蒸し暑い季節。朝起きて、何も食べる気がおこらないときに、私がよく食べているのが「酢飯」です。

炊きあがったごはんにすし酢を混ぜるだけなのですが、そのひと手間で、ご飯の味わいがガラッと変わります。さっぱりとした酸味とほのかな甘味で、夏場でもご飯がパクパク食べられます。

すし酢は市販のものでもOKですが、おうちにあるおなじみの調味料でも簡単につくれますよ。

酢飯の作り方(ご飯1合分)

米酢 大さじ2 砂糖 大さじ1 塩 小さじ1/2 炊きたてのご飯 1合分

ご飯以外の材料をボウルに入れてしっかりと混ぜ合わせ、炊きあがったご飯に加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせたら出来上がり。

酢飯で簡単!「ちらし寿司」アレンジ


せっかく酢飯をつくったら、もうひと手間かけて、さらに食欲そそる「アレンジ朝ごはん」をつくってみませんか?

おすすめの酢飯レシピ1つめは、簡単「ちらし寿司」です。ちらし寿司というと、具材を切って煮込んだりと手間がかかるイメージですが、酢飯の上に、冷蔵庫にあるお好みの食材を切ってのっけるだけでも大丈夫です。

また、ちらし寿司は、味もそうですが、「盛り付け」もポイント。見た目がきれいだと食欲も出やすくなるので、ぜひ見た目にこだわって、食材を選んでみてください。

簡単!ちらし寿司の盛り付け方

1. 曲げわっぱのお弁当箱(又はいつものお皿でも)に酢飯を広げる。

2. いくらを全面に広げる

3. 輪切りにしたミニトマト、酢れんこん、輪切りにしたきゅうりをバランス良く並べる

4. 厚焼き玉子、輪切り黒オリーブをジグサグになるように盛る

関連記事:

ピックアップ

朝の体に栄養チャージ!お悩み別「3色スムージー」簡単レシピ♪
マスクの日も安心!汗をかいても落ちない「眉メイク」ポイント3つ
3回だけでリラックス♪ストレスを吐き出す「デトックス呼吸法」
ご飯が進む生姜焼き味!「油揚げの肉巻き」「なすピーマンの味噌おかか」2品弁当