やっと授かった赤ちゃんなのに…!義母が言った信じられない言葉とは…

やっと授かった赤ちゃんなのに…!義母が言った信じられない言葉とは…

産後、お姑さんとの関係が悪くなってしまったママの体験談です。孫誕生のうれしさによるお姑さんの言動が、ママにとっては非常にショックだったようです。

私は結婚してから5年間妊活を続け、やっと赤ちゃんを授かりました。妊娠するまでは大変でしたが、妊娠経過は順調そのもの。仕事をしながらでしたが、近所に住む義理の母を頼ることなく妊娠前と変わらない生活を送ることができました。しかし、ほどよい距離感を保っていたはずだったのが、その関係が崩れてしまったのです。原因となった産後のできごとについてお伝えします。

出産前はいい距離感だった私と義理の母の関係

妊娠経過が順調だった私は妊娠前と変わらず仕事に行き、家事も食事も通常運行。大変だったら近所に住む義理の母に手伝ってもらおうと思っていましたが、つわりもなかったのでそれも不要でした。

義理の母も「順調で安心だわ」と突然訪問するということもなく、用事があって来るときも必ず事前に連絡をくれていました。なれなれしすぎず、お互いにいい距離感を保った関係だったのですが、産後あることがきっかけでそれが崩れてしまったのです。

出産後すぐ夜中に押しかけて来てびっくり

いよいよ出産となり、産院に行くことを義理の母に連絡すると、「頑張ってね」と応援の言葉をもらいました。無事に息子を出産し、時間は夜の11時過ぎ。夫は両親に無事出産したことを連絡し、面会は明日時間を決めて来てほしいと伝えたそうです。するとその30分後に「今、産院の前に来ている。鍵がかかっているから開けてもらえないか聞いてほしい」と義理の母から夫に電話がかかってきたのです。

私は出産後の処置を受けながら、夫が電話口で怒り口調で会話しているのを聞きました。夫はきっぱりと「無理だ」と伝えると、家に帰ったようです。よっぽどうれしかったんだなと思う反面、ちょっとモヤモヤした気持ちが残りました。

関連記事:

ピックアップ

パニック!私の髪、どうなっちゃうの!?産後の抜け毛に奮闘する日々【ママの体験談】
「いやだな…」ついに入院!手術説明を聞いてたら…/子宮頸がん手術11
「まさか奥さんに言ってないよね?」絶対言っちゃダメな言葉を伝えた事実が発覚して… #僕と帰ってこない妻 56
「こんばんは」えっ!手術前、意外な人からLINEがきて…/40代婦人科トラブル#58