『ゲーム・オブ・スローンズ』スピンオフ作のキャスティングが開始

『ゲーム・オブ・スローンズ』スピンオフ作のキャスティングが開始

人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフ番組となる『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』に向け、キャスティングが始まったという。ジョージ・R・R・マーティンの著作『氷と炎の歌』を原作としたファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚となる新番組が、メインキャストの選出を本格的に開始したとエンターテイメント・ウィークリーが報じた。

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』はマーティンによる『ファイア&ブラッド』に基づいた作品になると見られており、本編でエミリア・クラークが演じたデナーリス・ターガリエンの一族の歴史を描く見込みだ。

一部のファンの間では、エミリアの再演を願う声も挙がっているものの、本編の300年前が舞台になると言われているため、その可能性は薄いと思われている。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の中でも話に登場していた「双竜の舞踏」と呼ばれるターガリエン家での内乱やウェスタロスの分裂を描くものと考えられているが、いまだに詳細については明らかにされていない。

今年の初め、HBO局は同番組が2022年中には放送開始予定であることを発表していた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ